沿 革
1917年 木下亥之助、橋本政吉、山本治郎兵衛の3氏による共同出資を以って、丸共商店として小麦粉の卸売り開始
1920年 丸共商店を解散し、木下亥之助商店として日清製粉、日本製粉、増田製粉、相模製粉の特約店となる
1930年 合名会社木下商店に改組、資本金5万円
1941年11月 食糧管理法施行により、京都府食糧営団に併合される
1951年4月 食糧営団の民営移行により、京都市中京区西ノ京に於いて共同食糧株式会社を設立し、米穀、小麦粉の卸売りを開始
1955年12月 株式会社木下商店を設立し、共同食糧株式会社の小麦粉部門を分離独立し、昭和31年1月より営業を始める
資本金100万円
1959年4月 資本金を200万円に増資
1962年7月 資本金を800万円に増資
1966年2月 資本金を1,200万円に増資
1968年12月 資本金を1,800万円に増資
1970年7月 本社を京都市南区東九条西明田町に移転
1978年5月 資本金を2,700万円に増資
1986年9月 本社屋、倉庫新築
1990年9月 冷凍・冷蔵配送車を2台配備し3温度帯配送機能を整備
1995年6月 関連商材のチルド品の増加のため、冷蔵庫を増設
1996年10月 冷凍生地など冷凍品の増加により、冷凍庫を設置
1998年6月 社内OA化に伴い、事務所床をOAフロアーに整備
2001年8月 京都食糧株式会社より営業権を取得、熊本製粉、日東製粉、内外製粉の特約店として販売を開始
2003年9月 本社北隣地「東九条西明田町45番の2」土地395.74平方メートルを収得
資本金を4,860万円に増資
本社倉庫増築、可動式倉庫完成
2007年8月 ISO9001認証取得
2009年4月 顧客サービス向上と営業効率化のため、新販売管理システム導入
2009年10月 本社内に講習会場設置オープン
2011年6月 酒類販売免許取得
2016年9月 FAX-OCR受注システム導入
2017年3月 創業100周年記念セミナー「リテイルベーカリーのこれまで・これから」開催
2017年9月 ISO9001 2015年版認証取得