社長挨拶

私は経営の最高責任者として、その業界のトップを目指すことは、ごく自然なことだと考えています。
しかし、それは資本金とか年商規模または社員数といったようなことではありません。
私たちの業界にとどまらず、他の業界からも目標にされるような、組織力や営業、配送システムそして何よりも、社員全員が同じ目的意識、共通した価値観を持って熱心に仕事に打ち込み、そこから自然と生まれてくる規律と使命感で満ちあふれている組織風土、企業文化こそを尊び、誇りを持つべきだと考えます。

人間として、その人格、人間性を高めていく行為、高き理想に向けて自己満足に終わることなく、本来の主役であるお客様の満足を全面的に得てこそ初めて実現できるのではないかと感じています。

株式会社木下商店
代表取締役 岡田 政澄

経営理念
お客様に満足してもらえるようにいろいろな角度から、
継続した努力により業界トップを目指す
会社の繁栄、社員・家族の幸福、取引業者・お得意先の繁栄、
新しい食文化の創造、食を通じた地域社会への貢献
「お客様に満足感を与える仕事をしよう」
「明るく元気に仕事をしよう」
1.常に限界に挑戦する気概を持て
2.同じ目的・目標を持つ集団として高い理想を追い求めよ
3.原理・原則に基づいた考え方で物事に対処する
4.結果が全てである。結果を出すまで挑戦し続ける
5.奢ることなかれ。常に謙虚たれ
6.問題意識を持ち、問題の発見と解決に努力する
7.孤立を恐れずに正しい道を模索する
「お客様にとってのベストを実行する」
1.約束を守る、嘘をつかない
2.愚痴、陰口を言わない
3.出来ないと言わない、言い訳しない
4.失敗を他人のせいにしない
5.率先して困難な仕事に立ち向かう
6.他人の意見を聞く
7.オープンに自由闊達に議論する